記事

焼肉も遠慮無く食べて痩せる!?肉食ダイエットとは?

「肉食ダイエット」をご存知ですか?肉は太る、と考えられがちですが、肉には痩せる成分や必要な栄養素がたくさん含まれています。ですから、ダイエットのときこそ肉は食べた方が良いのです。これなら、ダイエット中だからと避けてきた焼肉だって堂々と行けますね。もちろん注意点もあります。気になる肉食ダイエットについて取り上げます。

 

肉食ダイエットが効果的な理由
まず知ってもらいたいのが、肉食ダイエットで痩せるメカニズムです。普通、生きて行くために必要なエネルギー源となるのは、ご飯やパンなどの炭水化物に含まれる糖質です。しかし、糖質は摂取し過ぎると脂肪となってしまいます。肉食ダイエットは、糖質の代わりに肉を食べます。肉には脂肪の燃焼を促す「L-カルニチン」という成分が含まれており、脂肪を燃焼してエネルギーを作り出してくれるので、効率よく痩せることができます。
また、ダイエット中は食事制限などでたんぱく質などの栄養素が不足しがちです。しかしたんぱく質が不足すると、筋肉が落ちて疲れやすくなり、基礎代謝も悪くなって、痩せにくい体になってしまいます。しかし、肉食ダイエットではたんぱく質を主成分とする肉を食べます。元気な体作りに不可欠な筋肉や骨、血液などの源となるたんぱく質を取り入れることができるので、基礎代謝を落とすことなく痩せやすい体になることができます。

 

肉食ダイエットに効果的な肉の種類や部位
焼肉では、脂肪を燃焼させる「L-カルニチン」を多く含む肉を選びましょう。「L-カルニチン」の含有率が高いのは、羊肉(マトン・ラム)、牛肉、豚肉、鶏肉の順番です。部位は脂肪の少ないロース、モモ、ヒレなど赤身の多い部分、鶏肉のササミや胸肉がおすすめです。

 

肉食ダイエットは、肉を食べるダイエットなので、肉好きには耳寄りなダイエット方法です。ダイエットに効果的な肉を選べば、ダイエット中でもみんなと焼肉を楽しむことができます。

脂が苦手な人にオススメ!焼肉屋で食べられるあっさりメニュー

焼肉と聞くとやはり気になるのが、そのお肉の脂。好きな人はきっとその脂を堪能するために焼肉屋に通っていることでしょう。しかし、焼き肉は好きだけど脂が苦手な人も中には多いはずです。最初はおいしく食べていても、段々胃がもたれてきたり、くどくなってしまったりしてしまう人も多いのではないでしょうか。そこで、焼肉は食べたいけど脂は苦手という方におすすめの、焼肉屋で食べられるあっさりしたメニューをご紹介します。

 

あっさりとした代表的なメニュー
多くの焼肉屋で取り扱っているのが冷麺です。冷麺はコシの強い麺とあっさりとしたスープが特徴的なメニューです。焼肉のこってりした後味を解消するのに最適な一品です。また、わかめスープやたまごスープなども多くの焼肉屋で取り扱っており、人気のメニューです。こういったシンプルであっさりしたスープは焼肉のお供におすすめです。また、サラダも数種類メニューにある店舗もありますので、サラダを一緒につまみながら焼肉を楽しむのも口の中がこってりしすぎずに食べられます。

 

ドリンクも
あっさりとした食べ物のメニューもありますが、ドリンクで口の中をさっぱりさせるのも脂っぽさを解消するのにおすすめです。脂肪の吸収を抑える働きのあるウーロン茶を一緒に飲むとさっぱりするだけでなく、健康にもいいですし、最近人気のあるハイボールやサワーのお酒などものどごしが良く、すっきりとしています。

 

このように脂が苦手な人でも美味しくいただけるあっさりしたメニューが焼肉屋にもあります。一緒に行く友達がこってりした焼肉の脂が好きで、自分は苦手だなという時でも安心して一緒に行くことが出来ます。脂のイメージが強くて敬遠していた人はぜひ家族や友達を連れて食べに行ってみてくださいね。

本日限定の週末サービス!!

こんにちは!牛玄店主です!
明日から三連休ですね!
今日は祝前日ということで、華木ってとこでしょうか(笑)

皆さま仕事帰りに牛玄で美味しい焼肉を食べながら、一杯どうでしょう!
本日はHPをご覧になられたお客様限定で・・・

「和牛カルビ790円」をなんと「500円」でご提供いたします!
しかも何皿でも、一皿500円なんです!
ご来店の際、スタッフまで「HP見た!」とお伝えください!

この機会に是非焼肉牛玄にお立ち寄りいただければと思います!
それでは本日も、千歳船橋・世田谷で一番の焼肉屋を目指してがんばります!
スタッフ一同お客様のご来店心よりお待ちしております!

タンだけじゃない!塩で食べても美味しいお肉

コリコリ、プリプリとしたタン独特の歯ごたえと、噛めば噛むほど溢れ出す肉汁をあっさりと塩で食べるタン塩。焼肉のメニューとしてもお馴染みになりました。ですが、塩で食べて美味しいお肉はタンだけではありません。そこで今回は、塩で食べても美味しいお肉をご紹介します。

 

塩で食べても美味しいお肉、「ランプ」
ランプとは牛肉のお尻からももにかけての部位のことです。最近では多くの焼肉屋でも取り扱われるようになりました。肉質のやわらかさと赤身特有の濃厚な味わいが特徴です。このランプの旨味を邪魔せずに引き立ててくれるのが塩です。塩と一緒にほんの少しのわさびを添えてもおいしいです。

 

塩で食べても美味しいお肉、「ハツ」
ハツは牛肉の心臓で、肉厚でコリコリとした食感が持ち味です。ホルモンなので臭みがあると思われがちですが、実はホルモンの中では断トツで臭みが少ない部位です。臭みがないからこそ、あっさりと塩でいただくことによって、ハツの旨味を存分に味わうことができます。

 

 

いかがでしたか。
「ランプ」、「ハツは、タレでいただいてももちろんおいしいですが、塩だとよりお肉そのものの味わいを引き立ててくれます。タン塩だけでなく、ご紹介した塩と相性が抜群の部位もおすすめです。

焼肉で身体作り!筋肉増強は牛・疲労回復は豚がオススメ

「最近寝ても疲れが取れない」、「トレーニングしているのに筋肉が増えていない」と悩んでいる方はいらっしゃいませんか。疲労回復、筋肉増量は運動や睡眠だけ気を付けていれば良いというわけではありません。その他に大切なのが食事です。食事は体の基本を作りますので、食事を怠ると良い体は作れません。そんな体作りにぴったりの食材の一つがお肉です。お肉には筋肉増強と疲労回復効果があります。
これから焼肉屋さんに行く予定がある方は疲労回復、筋肉増強のチャンスです。焼肉屋さんに行く前にどのお肉を食べればよい効果を得られるかチェックしてみましょう。

 

牛肉は筋肉造りの強い味方
筋肉増量にオススメなのが牛肉の赤身です。赤身にはどの食品よりも筋肉を作るタンパク質が豊富に入っています。また赤身には脂肪分が少ないのでカロリーを気にしなくて大丈夫です。そのため赤身は筋肉増量に最適です。焼肉だとカルビ、サーロインがオススメです。

 

豚肉が疲れた体を癒します
疲労回復には豚肉が効果的です。豚肉には疲労回復を助けるビタミンB1が多く含まれています。その量は牛肉の10倍と言われています。その他に老化防止、更年期障害などにも絶大な効果があります。焼肉だとビタミンB1が多く含まれている部位はロースとモモ肉です。もしお店に置いてあれば豚ヒレ肉がもっともビタミンB1が多く含まれているのでオススメです。

 

焼肉と聞くとあまり体に良くないという印象を持っていた人もいるかもしれませんが、お肉ばかり食べ過ぎるのが悪いのであって焼肉自体は体に悪くはありません。スタミナ回復、網で焼くことによるカロリー減ができるなど良いところもたくさんあります。焼肉で筋肉増強と疲労回復に必要なお肉を食べて、健康的な体作りにチャレンジしてみてください。

本日は雨の日サービス!

こんにちは、牛玄店主です!
二週連続で週末雨になってしまいましたね(泣)

牛玄では雨にも負けず本日雨の日サービスを行ないます!
ご来店の際、スタッフまで「HP見た!」で、
和牛カルビ790円がなんと、、、500円!(一組様につき一皿までとさせていただきます)

是非この機会に焼肉牛玄まで足を運んでいただければと思います!
それでは本日も千歳船橋・世田谷で一番の焼肉屋を目指してがんばります!

お客様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております!

ひっくり返す回数は?タイミングは?焼肉の美味しい焼き方

みんなでワイワイガヤガヤと楽しい焼肉ですが、そんな焼肉にも、より美味しく食べられる焼き方があるのをご存知ですか?もちろん、仲のいい友達や家族と一緒に食べるのが何よりのスパイスと言う方もいらっしゃるかも知れませんが、美味しい焼き方を知って、仲のいい友達や家族・恋人とより一層美味しく食べることができる方法をご紹介します。

 

肉をひっくり返す回数は何回がいい?
しっかりと焼かないと!と思い何回もひっくり返しては焼いてを繰り返していませんか?何度もひっくり返してしまうと美味しさが損なわれてしまいます。一番美味しく焼くための、お肉をひっくり返す回数は1回でいいのです。何度もひっくり返して焼きすぎると、お肉が固くなったり焦げたりして一番美味しいタイミングから少しずれてしまいます。そうならないためにも適度なタイミングで一回ひっくり返す、が良い回数なのです。

 

ひっくり返すタイミングは?
ひっくり返す回数は一回ですが、ひっくり返すタイミングはいつがいいのでしょうか。それは、最初にしっかりと焼き目がつくくらい焼いた後にひっくり返します。反対側は少し炙る程度が一番美味しく食べられるタイミングです。このタイミングと焼き方だとお肉が固くなることなく、焦げずにジューシーな頃合で食べることができます。

 

焼肉は楽しく食べるのが一番です。しかし楽しい空間で焼肉を食べるのであれば、より美味しく食べたいですよね。一番美味しい食べ頃の焼肉があれば、もっと楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか?友達と、家族と、恋人と焼肉を食べる際には、ぜひ美味しい焼肉の焼き方、タイミングでさらにワンランク上の素敵な時間にしてみてください。

バー?居酒屋?焼肉?男同士で飲むのに打ってつけのお店は?

ハードな仕事が終わってひと息ついた後は男同士で飲みに行くのも悪くありませんね。行き先の候補としてはバーや居酒屋もおすすめですが、「今日は何かしっかりと食べたい」という気分の時には焼肉屋はいかがでしょうか。

 

男子は皆大好き焼肉
非常にリーズナブルなお値段で、ボリュームのある新鮮なお肉を楽しめる焼肉屋はたくさんあります。ホルモンにあまりなじみがないという人は、ぜひ一度、上質な牛ホルモンを試してみてください。ホルモンとビールやハイボールとの相性は抜群です。焼肉屋には掘りごたつ席があるお店も多いので、寛ぎながら仲間同士で食事とお酒を楽しむことができます。

 

焼肉屋をおすすめする理由
焼肉屋の魅力は気取りがないことです。どのお店もスタッフは気さくな人たちばかりですから、「最近、どうも体力が落ちてきた」「風邪が長引いて困っている」という人はどんどん焼肉屋に行ってパワーを回復しましょう。カウンター席がメインの、バーのように洒落た雰囲気の焼肉屋も最近増えてきているので、親友と2人だけで心ゆくまでお酒を飲んでストレスを発散したいという場合にもぴったりです。また、お肉には「カルニチン」という成分が多く含まれていますが、このカルニチンには体内に蓄積された余分な脂肪をエネルギーに変えてくれる作用がありますので、そろそろメタボリックシンドロームが気になってきたという男性は和風の居酒屋よりも焼肉屋に通った方がずっとヘルシーです。一見、しつこくそうに感じる焼肉ですが、ネギやサンチュなどの野菜、あるいは発酵食品であるキムチなどと一緒に食べて体力増進・健康増進につとめましょう。

このように男同士で飲む時には気兼ねなくがっつり飲んで食べられる焼肉屋もおすすめします。スタミナをつけるためにもぜひ友達や仕事の同僚を誘って行ってみてくださいね。

相乗効果でより美味しく!焼肉に合うカクテルはどれ?

夏バテで体力を回復したい時、ちょっと元気がなくて落ち込んでいる時などにおすすめなのが焼肉屋さん。焼肉にはビールもよく合いますが、ビールの味が苦手という人もいますよね。その点、カクテルであれば飲み口もやわらかで、消化も助けてくれるので焼肉のお供にはぴったりです。ここでは焼肉に合うカクテルをいくつかご紹介します。

 

「シャンディ・ガフ(Shandy Gaff)」
「シャンディ・ガフ(Shandy Gaff)」はビールベースのカクテル。ビールとジンジャーエールを半々に混ぜたものが基本です。まずはグラスの半分までビールを注ぎ、次にジンジャーエールを上まで注ぎ、軽くステアします。両方ともよく冷やしておくことが肝心で、好みによってレモンを加えても美味しいこのカクテル、生姜の成分が消化を促進してくれます。

 

「レッド・アイ(Red Eye)」
肝臓をいたわりながら焼肉を心ゆくまで楽しみたい人には「レッド・アイ(Red Eye)」もおすすめ。レッド・アイはビールとトマトジュースのカクテルで、アルコール度数が低く、しかもトマトに含まれる成分「リコピン」が肝臓をしっかりと保護してくれます。まずグラスにトマトジュースを1/2まで注ぎ、次にビールを上まで注げばカクテルの出来上がりです。好みに合わせてセロリやレモンをあしらってもなかなか美味しいもの。焼肉との相性も抜群です。

 

カシス(Cassis)ベースのカクテル
カシス(Cassis)ベースのカクテルも焼肉料理と相性のいいドリンクとして知られています。カシスとは黒すぐりのこと。ビールのホロ苦さが苦手という人は、このカシスベースのカクテルを一度試してみるといいでしょう。カシス・オレンジ、カシス・ソーダ、カシス・ウーロンなど様々なバリエーションがあります。ただしカシスはけっこう高カロリーなので、飲み過ぎには気をつけましょう。

 

このようにビールが苦手な方や女性にも嬉しい、焼肉に合うカクテルをご紹介しました。カクテルは消化を助ける役割があるので、ぜひ一緒に楽しんでみてください。

爽快さピカイチのカクテル「ウーロンハイ」は焼肉とも相性が良い!

焼肉は時々猛烈に食べたくなるけれど、脂っこいのがちょっと気になるという人は、組み合わせるドリンクに気を配ってみることをおすすめします。焼肉と相性のいいドリンクの筆頭は何と言ってもウーロン茶。ウーロン茶には脂肪を吸収するのを妨げる効能がありますので、過度な脂肪を摂取したくない人にはぴったりです。

 

ウーロン茶の効力
ウーロン茶のこの効能は緑茶や紅茶にはない、「ウーロン茶重合ポリフェノール」という成分によるもの。私たちの体内では脂肪を分解・吸収するための「リパーゼ」という消化酵素が働いていますが、ウーロン茶重合ポリフェノールにはこのリパーゼの働きを邪魔する効果があります。このため、焼肉を食べる時にウーロン茶を一緒に飲めば食べた脂肪分が100%吸収されずに済むというわけです。

 

カクテルが飲みたい人は
せっかく焼肉屋さんに来たのだからウーロン茶ではなくアルコールの入ったカクテルが飲みたいというのであれば、焼酎をウーロン茶で割ったカクテル「ウーロンハイ」がおすすめです。ウーロンハイには甘みがなく、こってりした焼肉を食べてもお口がすっきり保てるというメリットもあります。焼酎には「甲類」と「乙類」がありますが、ウーロンハイとして楽しむのなら癖のない甲類が適しています。ちなみにウーロンハイのカロリーは一杯が117kcal (焼酎4:ウーロン茶6の場合)ほどですから、いくら焼肉と相性がいいからといって山ほど飲むとカロリーの取り過ぎになってしまうので注意しましょう。

 

このようにウーロン茶は焼肉と相性抜群なので、お酒が好きだけど健康も気にされる方は「ウーロンハイ」を焼肉のお供にしてみてはいかがでしょうか。